coug,chilly,buggy bug's shop,bag lady wiselyの4店舗のセレクトショップを熊本で運営してます。「The Superior Labor/ザシュペリオールレイバー」「Anachronorm/アナクロノーム」「My Beautiful landlet」「Carhartt WIP/カーハートWIP」「Voo/ヴォー」「Dulcamara/ドゥルカマラ」 | coug,inc.






BUGGY BUG'S SHOP

 
Coug,inc.



USED & CLOTHING
Coug

MEN'S STORE
BUGGY BUG'S SHOP

LADY'S INPORT
chilly

LADY'S STORE
Bag lady wisely



SHOP & MAP
 
Coug,inc. HOME»  バギーバグズショップ»  オーダーメイド»  ENGINEER SHOULDER BAG オーダーメイド


 
   The Superior Labor
   ENGINEER SHOULDER BAG S & L

   ORDER MADE

 


The Superior Labor/ザシュペリオールレイバーの絶大な人気を誇る帆布と革を使用したハンドメイドバッグ「エンジニアバッグ」のオーダーメイド専用ページとなります。

ご注文いただいてから1点1点手作りにて作られます。こちらのモデルにペイントカラー・ステンシルをお好みの組み合わせでオーダーメイド頂けます。

また手作りのためご注文いただきました月の翌々月、2ヶ月後のお届けとなりますのでご了承くださいませ。


Brand : The Superior Labor
Item : Engineer Shoulder Bag S & L
No. : SL002
Fabric : Cotton & Leather
Price : 31,320 yen、34,560 yen (Tax in)
Size : S、L
Made in Japan





ナチュラルカラーのキャンバスにペンキでラインを施し、ブランドロゴをステンシルであしらったデザインのキャンバショルダーバッグです。しっかりとした倉敷帆布生地に重厚な栃木レザーのショルダー&パーツなど国産の素材を使い、岡山のアトリエでひとつひとつ手作りでしかっりと仕上げられてます。デティールは、肩パッドが付いたサイズ調整可能なショルダー&ショートハンドル、外側に革製のポケット、2つに分けて収納できる内ポケット、バッグの口にはジッパーが付いておりバッグの中身が見えなくできるのも人気のポイントです。
10年使って欲しい。そんな思いを込められたアイテムです。


 


1. サイズを選ぶ

こちらのトートバッグは、S・L の2サイズからお選び頂けます。まずお好みのサイズを選びましょう。
 
  S L
タテ 33.0cm 38.0cm
ヨコ 54.0cm 68.0cm
マチ 16.0cm 17.0cm
*サイズ計測の多少の誤差はご了承くださいませ。
《サイズガイド》


1. サイズを選ぶ ▶︎ 2. ペイントカラーを選ぶ ▷ 3. ステンシルを選ぶ
 


2. ペイントカラーを選ぶ

ナチュラルカラーの帆布ボディのボトムに入るペイントカラーを全14色の中からお好みで選びましょう。




COLOR 
01 White、02 Light Blue、03 Sky Blue、04 Navy、05 Yellowish Green、06 Green、07 Yellow、08 Orange、09 Red、10 Light Khaki、11 Brown、12 Blue Gray、13 Dark Gray、14 Black



 1. サイズを選ぶ ▷ 2. ペイントカラーを選ぶ ▶︎ 3. ステンシルを選ぶ
 


3. ステンシルを選ぶ

バッグの片面にペイントされるブランドロゴステンシルの中からお好きなロゴを選びましょう。

 
01 02 03 04 05 06


STENCIL
01 サークルロゴ、02 スペルロゴ、03 イカリロゴ、04 アーチロゴ、05 Made in Japan ロゴ、06 ロゴなし



 1. サイズを選ぶ ▷ 2. ペイントカラーを選ぶ ▶︎ 3. ステンシルを選ぶ
 


デザインが決まったら、画像をクリックすると最後のステンシルを選ぶ商品詳細ページに移動します。下記の中よりご自分のモデルのサイズ・カラーのバッグをクリックしてください。
 
サイズ : S




サイズ : L










 

The Superior Labor/シュペリオールレイバー

「クラフトマンシップに重きを置き、出来る限り自分の手を使い、そしてもうひと手間を惜しまず。」 自前の縫製工場を持ち、少人数によりハンドメイドで製作を行っている、デニム、レザー、キャンパス、真鍮…丈夫で素朴な素材を使用し、ワークをテーマに作り出される大胆で無骨、でも繊細なモノたち、ウェア、バッグ、アクセサリー…多彩なバリエーションのアイテムを展開する。 1900年初頭のblue collarをイメージし、MATERIAL、VISUAL、UTILITY、HANDMADE、MADE IN JAPANにこだわり長く使いつづけてもらえるもの、丈夫で無駄のないプロダクツを作り続けるコンセプト。THE SUPERIOR LABORとは『優れた労働』を意味します。 

その他の 
The Superior Labor はこちら